ログイン

美しいインドネシア人を見つけましょう

無料でプロフィール検索可能!
高度なメッセージ機能にアクセスする
Cupid Media の信用済みサイト
mack said, Love is so Beautiful.

Mack
スタンダードメンバー
アクティブ: 5 ヶ月前

49 Petersburg, Virginia, アメリカ合衆国

男性 / 死別 / ID: 4496628

探している 女性 25 - 43 探している関係: ペンパル, 友達, ロマンス / デート, 結婚

アクティブ: 5 ヶ月前

概要を見る

Mack

彼が探しているのは

学歴:

専門学校卒
どれでも

子供の有無:

無し
どれでも

飲酒:

飲酒しない
どれでも

喫煙:

喫煙しない
どれでも

宗教:

無回答
どれでも

職業:

政治 / 政府 / 民間サービス
どれでも

メンバーの概要

翻訳...

探している

私についての詳細

Mack

彼が探しているのは

基本

性別:
男性
女性
年齢:
プライバシー保護の為、年齢は2週間までの精度となっています。
49
25 - 43
居住地:
Petersburg, Virginia, アメリカ合衆国
どれでも
移住:
希望しない
どれでも

外見

髪の色:
どれでも
髪の長さ:
ショート
どれでも
髪質:
ウェービー
どれでも
目の色:
どれでも
めがね・コンタクト:
なし
どれでも
身長:
5'7" (171 cm)
どれでも
体重:
75 kg (165 lb)
どれでも
体系:
普通
どれでも
人種:
黒人
どれでも
顔の毛:
きれいに剃っている
該当なし
チャームポイント:
私の性格
どれでも
ボディーアート:
無し
どれでも
外見:
普通
どれでも

ライフスタイル

飲酒:
飲酒しない
どれでも
喫煙:
喫煙しない
どれでも
結婚状況:
死別
どれでも
子供の有無:
無し
どれでも
子供の人数:
該当なし
どれでも
年長の子供:
該当なし
どれでも
年少の子供:
該当なし
どれでも
子供が(もっと)欲しい:
わからない
どれでも
ペット:
無し
どれでも
職業:
政治 / 政府 / 民間サービス
どれでも
雇用状況:
パート・アルバイト
どれでも
収入:
$0 - $30,000 USD
どれでも
家の種類:
一軒家
どれでも
生活状況:
一人暮らし
どれでも

バックグラウンド/文化価値

国籍:
アメリカ合衆国
どれでも
学歴:
専門学校卒
どれでも
話す言語:
英語
どれでも
英語の能力:
流暢
どれでも
インドネシア語の能力:
無回答
どれでも
宗教:
無回答
どれでも
干支:
無回答
どれでも
星座:
いて座
どれでも

趣味 興味

娯楽

アート / 絵画, ビーチ / 公園, コンピュータ / インターネット, ダンス, ディバーパーティー, 家族, ガーデニング / 造園, 投資 / ファイナンス, 図書館, 音楽(鑑賞), 音楽(演奏), 映画 / シネマ, ニュース / 政治, 詩, 科学&技術, 劇場, 旅行, テレビ:教育 / ニュース, テレビ:環境

食べ物:

アメリカン, バーベキュー, ソウルフード, 南西部, ベジタリアン / オーガニック, ファーストフード / ピザ

音楽:

クラッシック / オペラ, ダンス / テクノ, ジャズ / ブルース, ラップ, レゲエ, 宗教的, R&B / ヒップホップ

スポーツ:

アメフト, オートレース, 野球 / ソフトボール, バスケットボール, バイキング, ボーリング, ボクシング, ダイビング, フィギュアスケート, ゴルフ, ジェット / ウォータースキー, ネットボール, サッカー, 卓球, バレーボール, ウォーキング

私についての詳細

好きな映画:

any movie

好きな食べ物:

all good food

好きな音楽:

all sort of music

服装:

neat dresser

ユーモア:

good sense of humor

旅行した:

oversees co.

文化への適応性:

very adaptive

ロマンス:

being with my love one

性格:

very good

私のパーフェクトマッチは:

very affection person

CupidTags
CupidTagをクリックすると、他のメンバーが追加しているタグを見ることが出来ます。CupidTagを追加するには、'+'をクリックして下さい。

安全情報 - 家庭内暴力から貴方を守るために。

アメリカやオーストラリア、イギリスなどの先進国には家庭内暴力から女性を守るための法律があります。万が一家庭内暴力の問題が発生した場合、すぐに警察やその他の支援サービスに連絡し助けを求めてください。 家庭内暴力等にあった外国人妻のビザの状態を保障する制度があります。ビザを保持する為に暴力に耐える必要はありません。